semai92117’s diary

想い出の記録 掲載写真の著作権を留保しますので無断転用はお断りです

定期観光バス 1964年

この頃には、各地方都市で有名観光地を巡る観光バスがほぼ毎日運行されていた。 時刻表の巻末に定期観光バスだけを集めた独立した欄ができる程盛んだった。短い時間の物から、ほぼ終日7時間コースなどと言う物まで様々、観光地の特性に合ったコース作りで人…

中央線 1964年

戦後の世の中が落ち着いて、少しづつ日常生活を取り戻すのにつれて、通勤ラッシュが深刻化していた。子供が朝の電車に乗る事は本人の力だけでは到底不可能で、周りに親切な大人の人が居て助けてもらえなければ乗ることは勿論、降りる事も出来なかった。 特に…

青函連絡船 1963年

戦争で壊滅的打撃を受けた青函連絡船だったが、辛うじて生き残った老朽船の置き換えに待望の新造船が投入された。重厚な木造客室の格調は無くなったが、バウスラスターや揺れ防止装置を装備した最新鋭の船は美しくて快適だった。 進駐軍は、専用客車ごと船に…

日本橋 三越 1963年

この年であったか記憶が定かで無いけれど、鉄道写真に混じってこんなのが写っていたから、当時は話題を呼んだ物だったのだろう。 お中元やお歳暮はもとより、人様への贈り物やお父さんの背広などなど、当時のデパートは暮らしに密着していて、何かと言うとデ…

東京駅 1963年

当時は東京駅のホ-ムは15番線まで。外側機回し線と呼ぶ、機関車を回送して反対側に付ける為の線路があった。その外側は新幹線用のホームを建設中だった。 当時は工事現場の写真を撮るなぞ思いもよらぬ事だったが、今になって見ると折角その場に居ながら何…

東京駅 1963年

東海道新幹線が開業する直前の東京駅は大阪や九州方面行の特急や急行列車であふれていた。まだ真ん中に小と赤字で大書きされた切符だったが、親の写真機を借りて写真を撮りに行った。今で言う「撮り鉄」の第一歩は東京駅だった。 ホームに懐かしい唐草模様の…

昭島 1963年

この年、信越本線の横川と軽井沢間のアプト式線路での運用が廃止されて、新線が開通し汎用線路での粘着運転に切り替えられた。線路の間に歯車軌道を付けたアプト式は急坂の登り降りに適した方式だが速度が遅く、時間が掛かる事が問題だった。 廃止されたアプ…

東京オリンピック 1964年10月

敗戦後の日本にとって初めての檜舞台は東京五輪の成功だった。 世界各国の賛成を取り付ける外交力も貧弱な中で、戦前の移民政策で国を出た移民の人々が手弁当で誘致活動をして、支えてくれた。中でも最大規模であったブラジル移民の人々は南米や中米各国に入…

東海道新幹線 1964年10月1日

日本の鉄道史の中でも最大のイノベーション。 既存の線路幅とは違う規格の新線を作り旅客専用の高速鉄道が開業した。 東京大阪間を新たに用地買収して世界標準軌の線路を敷設し、全列車を中央制御 する画期的な運行システムが導入された。 子供のくせに、開…

櫻島 1964年3月

当時のフェリーは、小さかった。 島めぐりの観光バスガイドさんが、とても親切で優しかったけど、物凄く大柄な人だった事を覚えてる。それ以来、何となく鹿児島の女性は大柄と言う固定観念を持ってしまった。 昔、NHKTVで井上ひさし作の標準話し言葉を明治政…

長崎 1964年3月

憧れのブルートレインに乗って長崎へ・・・・・・の筈が道中や車内の事など全く記憶に残っていない。今になって すごく勿体ない事をしたものだと後悔している。 時間はたっぷりあった筈だから、中を探検したり途中の機関車などを観察、記録しておけば良かっ…

高松

宇高連絡が四国への入り口だった当時の玄関口高松駅。改めて見ると夏休みで旅行シーズン中なのに殆ど人が写ってない。この数年後以降に始まった高度成長期を経て皆豊かになったと言われているけれど、家事が電化され土日が休みになっても収入が増え生活が楽…

土佐山田

鉄道小荷物が廃止される前の地方駅には、殆ど貨車から荷降ろしする設備があった。宅配全盛の現代では想像つかないと思うけれど、当時は最寄りの駅止で荷物を送り、駅まで取りに行くのが普通だった。

淡路島

1964年夏に訪問した時は神戸港から船で2時間。洲本と福良間には電車が走っていた。残念ながら電車の写真は無い。玉ねぎ畑の中をのんびり47分掛かって走った。お昼に食べたハイ(ヤ)シライスのうまかった事を今でも覚えている。橋ができて橋脚代わり…

コニパンとネオパン

長い間大切に保管して来たネガフィルム。 忘れかけた若き頃の記憶を手繰る為に懸案だったスキャンをした。 押し入れの肥やしだった写真を、少しづつ出して想い出を改めて書いてみようと思った。 同じネガ専用アルバムに入れておいたのに、見苦しく劣化した物…

淡路交通

はじめまして。

超初心者ですので、ぼちぼち 学習しながら 古い記憶を紐解いて行こうと思っています。