semai92117’s diary

想い出の記録 掲載写真の著作権を留保しますので無断転用はお断りです

雪との戦い

昨年山梨県で記録的な降雪があって、中央線が数日に亘って不通となってしまった。

その時のJR東日本の釈明が、除雪車不足と言う理由だった事に驚いてしまった。

確かに異例の積雪量であろうが、お隣の長野北部には豪雪地帯が数多くあるし、北は青森から山形新潟福島と屈指の豪雪地区を担当してるJR東日本除雪車不足で運行不能事故を引き起こすとは思いもよらなかった。

近年では、只見線飯山線で客不足の為か、雪崩の危険と言う理由で除雪作業をせずに冬季運休を続けているが、まさか大動脈の中央線で、1メートル以下の積雪で不通が数日間続いたのは驚きだった。

今年の降雪はどうか分からないけれど、効率経営の元では滅多に無い積雪の為に除雪車両を新造する事は難しいだろうから、再発の可能性はあるのだろう。

中央線は旅客とともに首都圏への物資輸送の大動脈だから、地震などの大災害と降雪が重ならない事を祈るしか無い。

f:id:semai92:20170122195542j:plain

雪国ではどこにでもあったキ型

f:id:semai92:20170122195909j:plain

一番列車の前に除雪作業。こんな簡易な設備すら現代では無くしてしまったらしい。

 

f:id:semai92:20170122200233j:plain

必死で運行を確保していた鉄道マンの頑張りには、感謝せずに居られなかった。