読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

semai92117’s diary

想い出の記録 掲載写真の著作権を留保しますので無断転用はお断りです

2016年の私の想い出

バタバタと日常を過ごしているうちに、大晦日になってしまった。

今年の想い出として残しておきたいと考えているのが、渋谷駅を中心とした開発事業で消滅してしまった想い出深い景色だ。

いとこが東横線沿線に住んでいた為に割と頻繁に乗車した渋谷駅の独特の姿は、今年消えてしまった。

日々姿を変える東京の街だから、何れ無くなるだろうと漠然と思っていたけれど、実際に消えてしまうと何とも物足りない気がする。

開発工事の話は随分前から話題になっていたので、折にふれて記録に残した。何せ地上にあった終端駅が、地下に潜って中間駅に変わったのだから、ひと駅前の代官山から山手線を越えて神田川沿いに走る高架線全部が廃止された。その辺りは空が開けたように開放されたから、住民はさぞ喜んだろうと想像する。

地域開発は当分続くのだが、廃止された地上構築物の撤去は相当の速さで進んで、次に見た時には痕跡も見つからぬほど進捗が早かった。

少しづつ消えて別れを惜しむと言うような悠長さではなく、忽然と消えた気がする。

もう写真でしか見れないと思うと、寂しく感じるのは歳のせい・・・

恐る恐る始めたブログを見て下さった方に、感謝致します。

ありがとうございました。

f:id:semai92:20161231191903j:plain

渋谷のシンボルかまぼこ屋根に風よけ側壁、奥は東急百貨店

f:id:semai92:20161231192209j:plain

銀座線がデパートから出てくる。

f:id:semai92:20161231192354j:plain

山手線を高架で越える代官山付近

f:id:semai92:20161231192544j:plain

急カーブで川沿いに終点の渋谷駅方向へ  既に撤去工事の養生が始まっていた