semai92117’s diary

想い出の記録 掲載写真の著作権を留保しますので無断転用はお断りです

世代交代

記事更新が長い間滞ってしまったが、この間サポート切れのOSと決別すべく、悪戦苦闘していた。家族の分も含め自作で通していたけれど、XP終了後は技術革新が進み、部分的な更新が不可能となり、製品購入の方が自作より安い状況に変化してしまっていた。最後まで頑張った自分用もついに自作を諦めてBTO完成品を購入して、大量の使えるけれど型落ちパーツが手元に溢れているのが現状。世の流れに棹さしてもエコにもならず不経済なだけと言う詰らない結末になってしまったが、ようやく我がPCも現代仕様になり、世代交代が完了した。

 

たった一人の横綱の大記録を大騒ぎで伝えて場所中なのに花束贈呈までして、伝統の武士道精神をないがしろにする大相撲でも若い実力者が顔を揃えて世代交代が進んでいるように見える。勝敗への拘りだけでなく心の修養も大切にして欲しいと願う。

戦後のベビーブームは、長い戦争が終わり家系存続への強い願いが生み出した異常現象だったが、団塊世代の引退が続き、突如出現した特定年齢者が突出して多いと言う人口統計上の歪みも収束に向かいつつある。

私は、この異変の中に居る世代だから、人口の歪みがもたらす社会的不具合の影響をずっと受け続けて来たが、これから成人して社会を担う若者達は、緩やかな人口変動の中で安定した社会が実現できるだろうと、期待する。

総人口が一億人割れとなり、社会が崩壊すると騒ぐ人たちが居るが、団塊世代の方が異常なだけで、異常値を抜いて見れば直ぐに分かる事。妄言に騙されないで、新しい日本をしっかり見据えた社会作りに頑張って欲しいと願っている。

 

このブログは、私の学生時代に偶々遭遇した国鉄の動力近代化計画によって、主力で活躍していた蒸気機関車が全廃されると言う事で必死に撮り続けた写真を当時の記憶とともに記録に残す事が目的だけれど、蒸気を置き換える為に新造された当時新鋭の車両たちが、近年になって徐々に姿を消しつつある。

年を重ねれば当たり前の事だけれど、個人的には何だかなぁと言う気持ちだ。

職業的には現役引退だけれど、社会的にはもう少しだけ一員として居させて貰いたい

のだが、何時まで許されるかな。

 

f:id:semai92:20170722113749j:plain

蒸気の天敵 DD51型機関車 吹田にて

f:id:semai92:20170722114237j:plain

小型蒸気の天敵 DE10型 新車整備中 八王子にて

f:id:semai92:20170722114540j:plain

客車列車の天敵 キハ28・58型気動車 区界にて

 

今では既に引退してしまった車両も、当時は最新鋭の世代交代の騎手だった